入れ歯でお困りの方

入れ歯でお困りの方へ

 

お口の中に残っている歯が少なくなってくると、

と、いろいろ悩んでおられる方が多いと思います。

当院では、そういった方々のお悩みやご相談、ご希望をじっくりお聞きし、できるだけそれに沿った形で治療を行わせてもらいたいと思っております。

ただ、実際にはレントゲン診断をしたり、いろいろな検査を行ってみないと、本当にその歯を「残すことができるのか?」「抜かなければいけないのか?」が、わかりません。

その為、医学的な診査、診断を必ず行い、その結果をわかりやすく詳しく説明させてもらいます。

その上で残っている歯を抜くのか、残すのか、どんなタイプの入れ歯・義歯にするのか、またそれぞれの方法におけるメリット・デメリットの話も詳しくさせて頂き、最終的にはご本人に決めてもらっております。

当院のモットーは、患者さまの全身にとって、最も負担のかからない治療法を行うことですから、迷われたときは専門的な視点から、一番リスクの少ない方法をご提案しています。

初診時には患者さまのお悩みやご要望をじっくり伺っています。診査結果と合わせて、歯を抜くのか、残すのか、または今の総入れ歯・義歯をつくり変えた方がいいのかなど、患者さまと一緒に治療法を決定していきたいと考えております。

あなたの義歯は大丈夫?義歯チェックシート

 
  • いつも決まった位置が先に当たり、その後全体がずれる。
  • 全体当たるが、更にかむとどちらかにずれる。
  • 口を閉じてから強く噛まないと、歯が当たらない
  • 食事をすると、義歯が外れたり浮いたりする。
  • あくびをすると義歯が外れる。
  • 舌を大きく出すと義歯が外れる。
  • 歌を歌うと義歯が外れる。
  • ひげを剃るときに義歯が外れる
  • 大きくて硬い物を噛み切ろうとするときに義歯が外れる。
  • なんとなく顔が短くなった気がする。
  • なんとなく顔が長くなった気がする。
  • 鼻の下がふくらんでいる。
  • 鼻の下がへこんでいる。
  • あごが前に出た気がする
  • 顔が曲がってきた気がする
  • 食事をすると、食べ物が義歯の裏に入ってしまう。
  • 食事をすると、食べ物が頬の中に溜まってしまう。
  • 歯が見えすぎる。
  • 歯が全く見えない。
  • 義歯を長時間入れていると、あごが締め付けられる。
  • 噛み切れない。
  • イクラなどが良く噛めず、口からこぼれる。
  • リンゴの丸かじりができない。
  • 麺類が食べにくい。
  • 体が自然に前かがみになる。

あなたはいくつ当てはまりましたか??

意外と当てはまってしまう方が多いです。「義歯ってこんなものだよな」と諦めてしまう方も少なくありません。

諦める前まずは入れ歯(義歯)の専門家に一度話をしてみることで、
あなたが感じられている不具合や違和感が一気に解消できるかもしれません。


ページのトップへ

現在地:トップページ入れ歯でお困りの方